17回めの署名活動~過去最高の署名数に!

全国の高校生たちや高校生の活動に賛同する人たちが集めた「高校生1万人署名」は、毎年8月11日に、署名活動が始まった長崎で集約集会を行います。

第17回めとなる今年の署名集約数は、過去最高の214,300筆でした。この中には、韓国、スイス、ニュージーランド、フィリピンで集められた署名8,418筆が含まれています。署名数の累計は、1,677,212筆となりました。

今年は高校生平和大使が誕生して20周年です。長崎の署名メンバーたちは昨年9月の第17回署名活動のスタート集会で、20周年にちなんで20万筆集まればいいねと話していました。しかし、まさか本当に20万筆を超える署名が集まるとは、予想もしていませんでした。署名数が発表されたとき、メンバーたちは、一瞬何が起こったのか分からないようでした。21万筆を超える分厚い署名簿は、署名メンバーから長崎の高校生平和大使3人に手渡されました。平和大使の3人は、署名簿の重さと署名の一筆一筆に託された、核兵器廃絶を願う人々の重みをしっかり受け止めました。

集約集会では、受験の準備などで今日でいったん活動を引く3年生たちが、これまでの活動を振り返り、きつく苦しいこともあったけれど、活動を続けてきてよかったと語ってくれました。

高校生平和大使は、託された署名と五島の藤原さんが折った2万羽の鶴を持って、8月20日スイスに向け福岡を出発します。



 

コメントは受け付けていません。