核兵器廃絶に向けて活動を広げたい! 第19回署名活動

2001年、長崎で始まった高校生1万人署名活動は、全国へと広がっています。先月の署名集約集会で、第21代高校生平和大使に署名を託して第18回の活動を終えました。9月17日、長崎実行委員会は、第19回となる署名活動実行委員会が発足し、結成集会を開催しました。

結成集会には新メンバー3人を含む、県内中学2年から高校2年まで28名が参加、第19回実行委員会の活動目標として、SNSを使ったりして活動を広めること、署名ビラに英語・中国語・韓国語を併記して外国人観光客にもアピールすること等を決めました。

集会後、長崎駅前で第19回実行委員会として初の署名活動をおこない、1時間で164筆の署名が集まりました。当日午前中には、北海道地震被害へのカンパ活動も行っており、フル回転の活動初日となりました。第18回から活動を継続し、核兵器廃絶に向けて活動をひろげる決意を新たにしています。

8月の署名集約に向け、全国の実行委員会で活動を展開します。

 

コメントは受け付けていません。