2019年 第22代高校生平和大使募集が始まります。

高校生平和大使派遣委員会は、1998年核兵器の廃絶と平和を願う被爆地の願いを世界に伝えることを目的に、若い世代の平和活動育成も兼ねて、市民のカンパで高校生平和大使の国連派遣に取り組み始めました。これまで21年間にわたりのべ200人以上の高校生平和大使が、「高校生1万人署名」などの活動成果を携えて国連を訪問し、国連では「ヒロシマ・ナガサキ・ピースメッセンジャー」に高い評価と期待感を示しています。また、国内外での活動を評価され、昨年はノーベル平和賞の候補にもなりました。

高校生平和大使の活動は、今や国際的にも認知されています。継続は力、これまでの成果をふまえ、活動の一層の広がりと深化を求めていきたいと思います。被爆74年となる2019年、新たな歴史を切り開き、第22代高校生平和大使の使命を果たすことのできる人材を求めます。

《高校生平和大使の主な役割)

① 核兵器廃絶と世界平和を願う広島・長崎・日本国民のメッセージを、国連訪問などを通して世界に発信する。

② 高校生1万人署名活動に参加し、集めた署名を国連に届ける。

③ さまざまな平和活動や平和学習に積極的に取り組み、その成果を国内外に広める。

《2019年の国連訪問日程(予定)》

8/17 福岡集合  8/18 福岡空港よりジュネーブへ

8/19~22 国連欧州本部訪問のほか、諸団体との交流など

8/23 福岡経由長崎へ帰着

8/24 長崎で帰国報告会の後解散

《応募資格》 2019年8月時点で高校生であること  ※ 責任をもって使命を全うする人材を求めます。英語でのスピーチや交流する場が多々あります。

《活動について》 任期は、次代の高校生平和大使が決定するまでとします。ただし、次年度以降も、随時活動に参加していただくことになります。また、6月15~16日の広島研修及び結団式、8月7~9日の長崎研修には、参加義務があります。

《選考》 選考会開催地区は以下のとおりです。選考会日程は、各選考地区によって異なりますが、応募者には事務局よりお知らせします。各地での選考を経て、結果については本人あて通知します。

長崎 広島 北海道 岩手 福島 新潟 東京 神奈川 静岡 大阪 奈良 福岡 熊本 大分 佐賀

《応募締切》 4月30日必着(最終)   選考地区によって異なります。決定次第、HPでお知らせします。

※ 長崎県については、選考会が2019年1月20日となっています。長崎県内の応募者は、1月13日までに応募して下さい。

《応募方法》

氏名(ふりがな)生年月日 学校名 学年 住所 電話番号(FAX・メールがあればその番号)を明記して、必ず郵送(ハガキ可)で、下記へ送ってください。メールやFAXでの応募はできません。

〒850-0057 長崎市大黒町4-16 平和活動支援センター気付 高校生平和大使募集係
《問い合わせ先》

高校生平和大使派遣委員会事務局      TEL /FAX    095-822-5253      e-mail   peace21@grace.ocn.ne.jp

コメントは受け付けていません。