署名活動のあゆみ

第1回 2001年1月
~8月
2001年1月28日 第1回高校生1万人署名活動実行委員会発足
卒業式での署名呼びかけ、街頭署名、修学旅行生への署名呼びかけなどを行う
8月6日広島原爆ドーム前で署名活動 以降毎年
高校生17,526人・一般9,785人の署名を第4代平和大使に託す(最終的に28,045名分集約)
アメリカ・ニューヨーク同時多発テロ事件
ニューヨークとアフガンの被災した子どもたちへの救援募金活動
第2回 2001年10月
~2002年8月
オランダの高校生3名来崎
ミサイルよりもえんぴつを「高校生1万本鉛筆運動」を開始
一万本達成・高校生平和集会開催
(3000本をアフガニスタンへ寄贈。残りをアジアの国々へ)
オランダの高校生が、オランダで1000人以上の署名を集める
(平和大使と共に国連に届ける事で決定)
44,851名分の署名を第5代高校生平和大使に託す
実行委員2名と同行者2名が、鉛筆約8000本と学用品をフィリピンに直接届ける
この年以降、毎年フィリピンを訪問し、交流
第3回 2002年11月
~2003年8月
韓国・釜山で初めての海外活動 韓国の高校生とともに街頭署名活動
34,738人分の署名を第6代高校生平和大使に託す
第4回 2003年11月
~2004年8月
フィリピン・韓国の高校生を長崎に招請 以降毎年
韓国 フィリピン訪問・交流及び学習  以降毎年
38,110人分の署名を第7代高校生平和大使に託す
第5回 2004年11月
~2005年8月
被爆60周年にちなみ、署名集約目標を6万人とする
愛知万博 愛・地球博で、署名呼びかけ
留学先で署名活動を広げるOG応援に、被爆者とニュージーランド訪問
在ブラジル原爆被害者協会の招きでサンパウロ市を訪問 「日本祭」で署名活動
日本フィルが、高校生1万人活動を応援するチャリティーコンサート開催
過去最高となる91,187名分の署名を、第8代高校生平和大使に託す
第6回 2005年11月
~2006年8月
鹿児島県喜界島から署名が届き、実行委員委員が訪問して交流
48,964名分の署名を第9代平和大使に託す
第7回 2006年9月
~2007年8月
英語版パンフレット作成
国連加盟の国と地域の指導者に、平和な世界の実現をもとめる親書を送付 28カ国より返信
アジアの子どもに奨学金をおくる「高校生アジア子ども基金」創設 
ブラジル・サンパウロ市訪問 「日本祭」で署名活動
79,244名分の署名を第10代高校生平和大使に託す
第8回 2007年10月
~2008年8月
被爆者証言DVD「今伝えたい~あの日からのメッセージ」制作
「アンゼラスの鐘」国連本部上映に同行し、ニューヨークへ
ペルーを訪問し、えんぴつと募金を届ける
ブラジルで「アンゼラスの鐘」上映会参加、被爆者らと交流
85,308名分の署名と被爆者証言DVDを、第11代高校生平和大使に託す
第9回 2008年10月
~2009年8月
被爆者証言DVDダイジェスト版50枚を長崎市に寄贈
アメリカの高校100校に、手紙と署名用紙を送付。2校から返信があり署名が届く
88,078名分の署名が集まり、署名累計数が53万を超える。
第10回 2009年10月
~2010年8月
アメリカ・カリフォルニア州ダン高校訪問  NPT再検討会議派遣団に同行
広島の高校生とともに「ヒロシマ・ナガサキ中高生平和宣言」を作成し、世界の指導者へ送付
高校生1万人署名活動10周年記念の会開催
署名集約数 74,629名  累計60万筆を超える
第11回 2010年9月
~2011年8月
東日本大震災被災者救援募金活動を行う
東日本大震災被災者への応援メッセージカードをよびかけ
署名集約数 80,063名
第12回 2011年9月
~2012年8月
高校生平和キャラバン 長崎~佐賀~博多~直方~小倉
第1回東日本大震災被災地と心をつなぐ集い 開催 
署名集約数 155,002名
第13回 2012年9月
~2013年8月
高校生平和シンポジウムin広島開催
署名集約数 195,704名
累計数が100万筆を超え、1,041,679筆となる
第14回 2013年9月
~2014年8月
フィリピン地震救援募金実施、フィりピンに届ける
署名集約数 131,743名
第15回 2014年9月
~2015年8月
韓国釜山で「日韓高校生シンポジウム」開催
各国の在日本大使館へ活動紹介の手紙を送付
東日本大震災被災地応援モニュメント「希望の木」を岩手県立高田高校へ寄贈
署名集約数 164,176名
第16回 2015年9月
~2016年8月
熊本地震救援募金活動
長崎県内の高校生にオバマ大統領広島訪問に関するアンケート調査実施
署名集約数 125,314名
第17回 2016年9月

コメントは受け付けていません。